それぞれの企業の課題やご要望に合わせて、「プロジェクト型」「ワークショップ型」「営業顧問型」「ピンポイント型」など柔軟なカタチでのコンサルティングサービスをご提供しています。

そこで我々は多様な役割を果たしますが、中でも成功のために特に重要なのは次の3つであると考えています。

成功のために我々が果たす3つの役割
     

アイデアマン

それぞれの営業現場に最適な営業手法やしくみに関する新しいアイデアを提供し、コンサバ・マンネリからの脱却を支援します

ペースメーカー+お助けマン

従来の仕事に流されがちな現場のペースメーカーとなり、強力に実践をサポート。ターゲット顧客攻略の戦略検討から具体的な資料作成まで足りない部分もお助けします

情報ハブ

取り組みによって得られたノウハウやナレッジなど、貴重な情報の「ハブ」となり、組織力を最大限に発揮できるように支援します

このような役割を果たしながら取り組んできた我々のコンサルティング実績の一例をご紹介します。

コラボ型営業モデルで
V字回復!組織改革へ!

本事例は大手製造業C社で、消費財メーカーに原料を販売している部門が舞台です。新規商談の受注が進まない中で既存の採用品が販売終了になったり、他社原料へのリニューアルが …

SFAエンジンが再起動!
本格的な営業改革へ!

大手サービス業B社は、さまざまな業界の企業に対して、商品・サービスを提供しています。営業活動とマネジメントを強化するために、1年半前から段階的にSFAを導入しましたが …

事業改革を完成し、新組織を立ち上げて次世代運営体制へ移行!

検査機器メーカーのD社は、施設向けの検査機器製造・販売を中心としたビジネスを営んでいますが、全国に80名ほどいる営業担当者を支援する営業企画部門を…

重要顧客攻略で事業拡大を図る!歴史的企業におけるソリューション営業への変革

中堅製造業のE社は百年以上の歴史を持つ企業で、消費財メーカーに対して素材を販売しています。 特徴のある素材を持ち、長年の歴史から…

取引先のルール変更!ピンチをチャンスにして大幅な事業拡大に成功

サービス業のG社は、小売・製造などの大手企業から物流に関する業務を受託運営しています。これまでは過去の実績と社長の営業力で業務拡大してきたのですが…

育成の視点からのソリューション営業への改革

大手製造業のA社はこれまで顧客のニーズに合わせ、自社の商品を組み合わせて提案、販売するという営業スタイルが中心でした。しかし、競合他社よりも商談を優位に進めるためには、…