日経文庫 営業デジタル改革

顧客を起点に「働き方」を変える!
AI、SFA、セールスイネーブルメント‥・・・・
デジタルツールを生かす方法を実践的に解説

営業デジタル改革とは具体的に、

  1. 営業活動にデジタルツールを有効活用し、仕事の生産性を向上させること
  2. デジタル時代の顧客の購買プロセスに合わせて自社の営業のやり方を変革させること
  3. 営業活動を構造化し、それに基づいたデータをトップから現場まで多目的に活用できるようにすること

この3点を実現することとし、それに向かって取り組む多くの企業のバイブルとなるようにまとめました。営業マネージャーや現場の担当者、営業企画部門、情報システム部門、そして経営層までが知っておきたい知識が満載です。デジタルツールになじみのない人でも読めるように工夫しました。

予算達成!法人営業7つのツール

自分だけ頑張るのは、もうやめた。
道具(ツール)を働かせれば、こんなに効果が上がります。
3カ月、超ローコストでできる「営業リフォーム術」を紹介!
ウェブによって、顧客の購買プロセスは大きく変わりました。
当然、法人営業として何をしなければならないのかも、大きく変わっています。
いったい何が変わったのか。なぜ顧客は「購入に至る」のか。まず本書では、その本質を解き明かします。
さらに、顧客の新しい購買プロセスを分析し、それぞれの局面で顧客の決断を引き出し、購入へと導いていくための営業ツールをご紹介します。
7つのツールはどれも営業現場の知恵と工夫を引き出すものです。超ローコストで、その気になれば今日からでも取り組めるでしょう。
ぜひ、本書を片手にあなたの「営業のリフォーム」に挑戦してみてください。

ビジュアル思考×EXCELで営業の成果を上げる本

頭の中の「なんとなく」を、Excelで「見える化」しよう!
仕事が進む、成果が上がる。営業がおもしろくなる思考整理術。

本書では「ビジュアル思考」を軸に、商談の進捗や、自社の置かれている状況を「見える化」する方法を解説します。
事実や頭の中を少し整理して、Excelの機能でちょっとしたビジュアルを加えれば、
営業現場で起こりがちな問題の解決策が見えてきます。
また、日常の業務で使えるExcelの機能や関数も紹介。
サンプルファイルをダウンロードできるので本書で解説したことをすぐに実践に移せます。