11月13日(水)17:30より、トライツコンサルティングとしての設立1周年を記念し、東京・一ツ橋にある如水会館にて特別セミナーを開催いたしました。

昨年10月に設立してから、トライツがお客様と一緒に取り組んできたこと、考えてきたことを代表の角川よりお話しいたしました。

特に今回のセミナーでお伝えしたかったのは、営業を変えていくときに使う方法論やツールではなく、営業を変える取り組みの進め方や考え方がいかに大切なのか、ということです。営業を変えるということを一過性の取り組みとするのではなく、進化・改善を積み重ねて変え続ける。そして営業を変え続けることで新たに気づくこと、見えてくることをプロジェクトの中に取り込んでいき、プロジェクトそのものが進化・発展していくことを楽しむ。こういったことについて、さわりだけではございましたがお話ししました。

セミナー終了後には引き続き参加者の皆様と懇親を深める場を設け、セミナーのご感想や1周年を迎えたトライツに対する応援のお言葉を多数いただきました。皆様からいただいたメッセージを無駄にしないよう、「トライツがいてくれてよかった!」と言われるように引き続き精進してまいりたいと思います。

また、今回のセミナーでお伝えした「変わり続ける営業」を育む思想については、来年1月23日に開催するセミナーでじっくりとお伝えする予定です。ご興味をお持ちの方は、ぜひお越しください。