マーケティング

米国で話題!2018年B2Bマーケティング&営業でおススメのイベント10選

米国で話題!2018年B2Bマーケティング&営業でおススメのイベント10選

12月に入り、仕事でもプライベートでも来年の予定が入ってくるようになりました。普段の仕事が忙しいとついつい社内や客先の予定ばかりになってしまいがちですが、年間を通じて色々なところで仕事の役に立つ(かもしれない)様々なイベントが開催されています。アンテナの高い方は今年もたくさんのイベントに出席されたのではないでしょうか。

今回のトライツニュースでは少し趣向を変えて、日本ではなく米国で2018年に開催されるB2Bマーケティング&営業関連のイベント情報を10個厳選してご紹介します。どのようなイベントが行われていて、どのイベントが盛り上がっているのかを一緒に見ていきましょう。

マーケティング/営業の全体像を押さえるならこの3つ

1. MarTech(2018年4月23~25日、カリフォルニア州サンノゼ)

最初にご紹介するのはすでにマーケティング・テクノロジーの略称として一般名詞にもなりつつあるMarTechです。現在各社で活用されているMAツール以外にも、最新のマーケティング関連のテクノロジーが紹介されていますので、未来のマーケティングや営業の姿がどのようになっているのかを占うのにおススメなイベントです。

2. Digital Marketing Innovation Summit(2018年3月21~22日、ニューヨーク州ニューヨーク)

次は、The Innovation Enterprise社が主催するDigital Marketing Innovation Summitです。「マーケティング=デジタルマーケティング」になりつつある現在らしく、様々なマーケティング関連の展示や講演、ケーススタディが用意されています。MartTechの内容に興味あるが、スケジュールが合わないという方はこちらに出席されるのがよいでしょう。

3. Sirius Decisions Summit(2018年5月8~11日、ネバダ州ラスベガス)

米国のB2Bマーケティング/営業で最も有名なリサーチ&アドバイザリー企業の1つ、Sirius Decisions社が主催するイベントです。Sirius Decisions社は老舗リサーチ企業のGartner社から独立した企業で、見込客(Lead)をマーケティング段階のMQL(Marketing Qualified Lead)と営業段階のSQL(Sales Qualified Lead)に分けるモデルを提唱したことで有名です。日本ではあまり耳にしませんが、間違いなくためになるイベントです。

専門分野について深く知りたいならこの3つ

4. Content Marketing World(2018年9月4~7日、オハイオ州クリーブランド)

専門分野のイベントのトップバッターは、ここ数年で名門イベントの仲間入りを果たしたContent Marketing Worldです。2017年は225人以上の講演者が登壇しており、非常に内容が充実しています。「コンテンツマーケティングに取り組んではいるものの」「次の打ち手が見えない」という方は参加してみてはいかがでしょうか。

5. Social Media Marketing World(2018年2月28日~3月2日、カリフォルニア州サンディエゴ)

日本でも話題になりつつあるソーシャルメディア・マーケティングやソーシャル・セリングにフォーカスしたイベントがこちら。米国ではB2Bでもソーシャルメディアの活用が当たり前になりつつありますので、このイベントも今後さらに発展・拡大していくことでしょう。

6. SaaStr Annual 2018(2018年2月6~8日、カリフォルニア州サンフランシスコ)

このSaaStr Annualというイベント、聞いたこともないという人も多いでしょうが、米国の老舗情報サービス業であるFirstData社とINTERCOM社が主催する講演者250人以上、参加者1万人以上の大型イベントです。確かにイベント名どおりにSaaS活用が主体ではありますが、B2Bのマーケティングや営業に関する講演会や展示もたくさんあり、必見のイベントです。

業界を牽引するトップ企業のプライベートフォーラムはこの4つ

7. Dreamforce(2018年9月25~28日、カリフォルニア州サンフランシスコ)

B2Bの営業・マーケティング業界の代表的な企業となった、Salesforce社のプライベートフォーラムがDreamforceです。プライベートフォーラムですが2,700を超えるセッションがあり、間違いなく最大級のイベントの1つです。Salesforceを導入・活用している企業も、検討中の企業も要チェックです。

8. MozCon(2018年7月9~11日、ワシントン州シアトル)

日本ではあまりなじみのないMoz社は、SEOサービスからスタートしたWebマーケティング向けサービス業のリーディングカンパニー。そのMoz社が主催するMozConも米国では有名なイベントです。内容ももちろんSEOだけでなく、コンテンツマーケティングやソーシャルメディアマーケティングなど多岐にわたりますのでWebマーケティングの米国事例について興味ある人にはおススメです。

9. Marketo’s Marketing Nation Summit(2018年4月23~26日、カリフォルニア州サンフランシスコ)

次に紹介するのは、MAツールの代表格であるMarketo社のプライベートフォーラムです。今年の10月には東京でも開催しましたので、そちらに参加された方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。2017年12月頭の時点では、まだ2018年の日本の開催予定は告知されていないようですが、おそらく今年も開催することでしょう。「本場の熱気を体感してみたい」という方は米国のイベントにも参加されるのがよいでしょう。

10. INBOUND(2018年9月4~7日、マサチューセッツ州ボストン)

最後に紹介するINBOUNDはHubSpot社のプライベートフォーラムです。同社が提供するマーケティングや営業のビジネスプラットフォームを活用した活動を「インバウンド・マーケティング」「インバウンド・セールス」と呼んでおり、それがそのままイベント名になっています。参加者は2万人以上、講演者も250人以上と大規模のイベントです。CRMやMAなどマーケティングや営業の改善方法としてHubSpot社が候補になっている企業の方には一見の価値ありです。

気になったイベントはWebinarの情報収集から始めよう

以上、米国で話題になっているB2Bマーケティング&セールス関連のイベントを10個ご紹介しましたが、興味のあるものはありましたでしょうか。

もちろんスケジュールに余裕がある方は実際に行ってみて現場の熱気を体感していただきたいのですが、最近ではWebinarでセッションや講演会の一部をWebで見られるようにもなっています。気になったイベントがあれば、試しにいくつかWebinarを見るということから始めてみてはいかがでしょう。これからのマーケティング強化や営業強化を考える上で、そのような情報収集がきっと役に立つと思います。

投稿者プロフィール

寺島 孝輔
実際に現場で成果が出るまでお手伝いします。現場の力を引き出し、現場に新しいアイデアを加えることで、顧客から選ばれるビジネスへの変革を実現します。 →See more info
Return Top