トライツについて

イメージ画像

トライツコンサルティングとは

BtoB「営業」の改善と最適化を加速させる『ベスト・トレーナー』

B2B企業の営業活動における「顧客開発と商談化・成約の確率向上」をできる限り短期間で実現します。
そのために、活動の目標・戦略・プログラム設計、営業手法・マネジメントツールの開発といった戦略・企画から、実行・管理、成果検証という現場実践まで、フレキシブルかつきめ細かく徹底支援します。

取り組み方は課題によってさまざま

トライツがファシリテーターとなり、メンバーと議論を重ねながら課題解決を行う「ワークショップ型」や、定期的に相談をお受けする「営業顧問型」、顧客攻略や企画提案の支援をタイムリーに行う「ピンポイント型」、一定の期間、それらを組み合わせて課題解決を行う「プロジェクト型」など、さまざまな形でクライアントの課題解決に取り組んでいます。
それぞれお抱えの課題やご要望に合わせて、形式にこだわらず、柔軟なコンサルティングサービスを提供します。

B2Bのセールス&マーティングを調査・研究

また、国内はもちろんのこと、海外までB2Bのセールス&マーティング分野に関する先進事例、調査レポート、最新のITシステムや様々なサービスなどの情報を収集、分析しています。これらは日々のコンサルティングサービスに活かすことはもちろん、毎週「トライツニュース」として営業のマネジメントや企画などに携わる方に情報発信しています。

トライツコンサルティングがお受けしている相談

もっと早く成果を出したい

「新規顧客開拓」「重点顧客開拓」「Webを活用した営業」「SFA/CRMの活用」など売上拡大のための取り組みをもっと加速させ、早く成果を出したい。ただ、自社だけではリソースにも限界があり、スピードアップを図ることができない。
そんなご相談を多くいただきます。

マンネリを脱したい

営業力強化が課題でいろいろと社内で検討しているが、ワンパターンな施策に陥っている。
他社で新しい施策に取り組んでいる話は聞くが、自社に適合するかどうかわからないので踏み出せないでいる。自社の環境に合った最適な営業のやり方を導入したいので一緒に考えてほしい、というようなご相談をいただいています。

一緒に現場を動かして欲しい

いろいろな施策を仕掛けているが、なかなか現場が変わらない。これまで現場の自主性に任せてきたが、大きな変化がない。現場に入り込んで、自社のメンバーと一緒に現場を動かしてほしい。そんなご相談もトライツの得意なことです。

トライツコンサルティングが果たす役割

イメージ画像

上記のようなご相談に対して、トライツコンサルティングが果たす役割は3つあります。

  • アイデアマン
    それぞれの営業現場に最適な営業手法やしくみなどに関する新しいアイデアを提供し、コンサバ・マンネリからの脱却を支援します。
  • ペースメーカー+お助けマン
    従来の仕事に流されがちな現場のペースメーカーとなり、強力に実践をサポート。必要あれば個別ターゲット顧客攻略の切り口の検討から具体的な資料作成まで足りない部分をお助けします。
  • 情報ハブ
    せっかくの取り組みを個人だけのものにしてしまうのでなく、ノウハウやナレッジなどの貴重な情報のハブとなり、組織力を最大限に発揮できるように支援します。

これらの役割を、コンサルティングサービスとして提供しています。

トライツコンサルティングの特徴

インソーシングスタイルで現場主義

B2B営業の課題を見つけ、解決策を用意しても実際に現場が動かなければ意味がありません。取組みを実のあるものにするには、実際に現場に入ってできるようにする、できるまで手を変え品を変え一緒に行うというスタイルが必要不可欠です。そこでたどり着いたのが、クライアントに入り込んで必要な機能を果たす「インソーシングスタイル」です。これは外部に任せる「アウトソーシング」の対極にある考え方です。

3つの「シサク」でスピーディに

トライツコンサルティングの特徴である「3つのシサク」とは、

3つのシサク

  • 筋道を立てて考える  「思索:Speculate」
  • 実行に必要なモノを試しに作る  「試作:Prototype」
  • 練りに練った策を現場で施す  「施策:Implement」

なかでも「思索」によって導き出されたB2B営業の「やり方やツール」を、タイムリーに試作して形にしてしまうところに特徴があります。この「やり方やツールのプロトタイプ」があることで、新しい営業活動をスピーディに現場で実行し、検証しながら進化させていくというサイクルを回すことができます。

お気軽にお問い合わせください。03-5733-4035受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら
Return Top